menu

CONCEPT

この地と出会い、ひときわ輝く
美意識の象徴。

外観完成予想CG
エントランスホール完成予想CG
敷地内は歩行者の安全と車の利便性を考えて歩行者と車・バイク・自転車の出入口を分離した動線を採用。
さらに、エントランスアプローチ付近にはポイントを与える植栽を配し、暮らしの開放感を高める角住戸率65%の計画としています。
※敷地配置図イメージイラスト
掲載の敷地配置図は図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。
  • ①歩者分離プラン

    人・車・ミニバイク・自転車の出入口を分けるプランニングで、住まう方が安全に毎日を暮らせるように配慮しました。

  • ②セキュリティ

    エントランス入口の風除室にオートロックを設け、訪れる人を住戸内インターホンにより確認することができます。

  • ③駐車場

    休日のお出かけや遠出に利用したいお車の駐車スペースを機械式で12台、来客用兼福祉車両優先平置駐車場1台をご用意。

  • ④自転車置場・ミニバイク置場

    各戸2台分の88台の自転車置場(全て屋根付)と3台分のミニバイク置場(屋根付)を敷地内に設けています。

  • ⑤角住戸率65%

    独立性が高く、開口部を多く設ける事で開放感があり通風採光にも優れています。
    ※全44戸中、角住戸29戸

※掲載の完成予想CGは、図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。
※植栽は特定の季節・ご入居時の状態を想定して描かれたものではございません。